東京の樹木を634本撮影するだけのプロジェクト100/634

住宅地の裏にひっそりと残っている雑木林。昔は集落から雑木林に入る道が多くあって、木々の手入れをしたり、人間以外の生命と出会ったり、必要なモノを得たりしていたことでしょう。いまは動物が出てこないようになのか柵で囲まれ、向こう側の自然とこちら側の生活とが離れ離れになってしまいました。
人間の生命の仲間はどこにいるのでしょう。生活に必要なチカラやモノはどこから来るのでしょう。いろいろと考えながら今日も撮影を続けています。




















すべての映像はこちら
https://www.youtube.com/user/genuinecreators/