東京の樹木を634本撮影するだけのプロジェクト130/634

それほど昔ではない昔。自然と人間とはひとつでした。近くの森を手入れし、収穫し、手入れをする。田んぼには多くの命が満ちていて、小さな生命と人とは一緒に暮らしていました。しかし、自然とひとつであった人間は自分に必要なものだけを効率的に奪うようになり、効率を邪魔するものを害とすることで、人は利益を得て生命を失いました。今日も何でもない雑木林の木に命を感じながら撮影をしています。






























すべての映像はこちら
https://www.youtube.com/user/genuinecreators/