Article

司馬遼太郎著『人間の集団について』

P1110809

普通の会社は自称100の人を集める。入社後も100を装い、会社は社員の100の装いに満足する。そして、組織全体の偽装や隠蔽や数のごまかしが後を絶たない。

なぜ、自称10とか20の正直な人を尊重しないのだろう。
なぜ、一緒になって10が11に、11が12になる一番楽しい過程を楽しまないのだろう。