Article

PRESS PARIS『東京のパリ案内』

_1110816_web

東京は良い街だと思う。海外からの多くの文化が集まり、融合し、そして東京という新しい文化が作られているから。

まず、その国に行く。それが最も正しい。遠くから何を言ったって何も始まらないし、何ひとつわからない。でも、たとえ足繁く現地に行けなかったとしても、自分と異なる文化に日常的に触れるだけで、固定されていた視野は思っていたよりぐんと広がる。

この本では東京で体験できるフランスが数多く紹介されている。それはよくある料理や雑貨のイメージを超えて、東京在住のフランス人向けの施設であったり、フランス人と会話のできる場所だったりも紹介されているところがいい。6年前の本だけれど、いまも十分に使える。

自分のライフスタイルが一番だとつい思ってしまう島国的、ムラ的な何かを積極的にOFFにして、違う文化を味わう、受け入れる余裕をいつも持っていたい。そして、それを実現させてくれる東京という街は、やはり良い街なんだろうなと改めて思う。