Article

苗の植え付け

GCの“FOOD FOREST”で、秋の収穫に向けて、茎ブロッコリーと茎カリフラワーの苗を植え付けました。自然農では肥料はほとんど遣りません。苗の周りには刈り取った雑草を敷いておきました。

Article

にんじんの発芽

GCの“FOOD FOREST”で、2週間ほど前に種まきをした高農鮮紅三寸という品種のにんじんが発芽しました。乾燥していると発芽しにくいのですが、にんじんは好光性種子なので、覆土はほんの少しにして、刈り取った雑草をかけておきました。間引きながら育てていきます。

Article

ひまわり

GCの“FOOD FOREST”で、ひまわりが2メートル半くらいの背丈になって大きな花を咲かせています。キク科の一年草で、油料用、食用、観賞用などに栽培されています。紀元前にはインディアンの食用作物にされていた歴史があるそうです。

Article

シバグリ

GCの“FOOD FOREST”にあるシバグリの実が大きくなりました。古くから山に自生している栗で、一般に栽培されている栗の原種なのだそうです。

Article

インゲン豆

GCの“FOOD FOREST”で栽培している「鈴成八ツ房いんげん」は、暑さに強い品種なので、盛夏の中でも次々と花を咲かせ、莢が大きくなっています。

Article

甲州とうもろこしの開花

5月末に種まきをしたトウモロコシの雄花が咲き始めました。GCの“FOOD FOREST”では、甲州とうもろこしを栽培しています。硬粒種(フリントコーン)という種類で、背が高く、完熟して硬くなった実を収穫するタイプです。

Article

ヤーコン

大きな葉を広げているのは、ヤーコンです。南米アンデス山脈地方の原産のキク科の植物で、GCの“FOOD FOREST”では、5月に種芋の植え付けをし、10月の終わりか11月の上旬に収穫をします。オリゴ糖が多く含まれているそうで、収穫後しばらくすると甘みが増すようです。生でも、てんぷらやきんぴらでも美味しくいただけます。

Article

収穫

GCの“FOOD FOREST”で、自然農で育った野菜が穫れ始めました。耕さず肥料もやらず、農薬も使わない自然農は、収穫物だけでなく、周りの雑草や虫たちにも愛着が生まれます。

Article

カボチャ

GCの“FOOD FOREST”で栽培しているカボチャがグングン伸びています。カボチャは収穫してすぐよりも、ひと月後くらいが食べごろなのだそうです。

Article

えんれい大豆の花

GCの“FOOD FOREST”で、気がつくとえんれい大豆が一斉に花を咲かせていました。上を向いた大きな葉っぱの下でたくさんの小さな花が咲いています。